10月2日織田邦男元空将講演会(緊急)のご案内

習近平国家主席いわく、「日本は南シナ海の問題の当事者ではない。日本は発言に注意せよ」
中国国防省広報官いわく、「6月17日解放軍戦闘機2機が通常通り東シナ海をパトロールしていると日本の戦闘機2機が高速で接近して挑発し射撃管制用レーダーの照射まで行った。わが軍機が果断に戦術機動で対処し有利な位置を取ると、自衛隊機は赤外線妨害弾を投射して逃げ去った。」
上が上なら下も下。
自分のやりたい放題をやって文句を言われると逆ねじを食わせる。
 
しかし、ことは国家の安全にかかわる事象であり、評論で済ませるわけにはいかない。東シナ海上空「格闘」の真実を国民に知らせて、「新安保法制でも尖閣の空は守れない」と警鐘を鳴らしてくれたのは織田邦男元空将。元戦闘機パイロットの将軍。
日本政府は「真相はこうだ」と教えてくれるどころか「そのような事実はない」という。
 
我々国民は、尖閣の空を,領海を、領土を、守れるのかと心配している。
憲法改正の議論で間に合うのか、と思い始めている。
そこで、渦中の織田邦男元空将をお招きして、何が真実で何が問題か、を講演していただくことにしました。行動は真実を知ることから始まります。
草莽の国民諸氏のご参加を切望するものです。
                 緊急講演会
 演題:中国の台頭と日本の課題
    -新安保法制では尖閣の空は守れないー
 日時:10月2日(日)14時から16時まで(開場13:30)
 場所:岡山国際交流センター2階国際会議場
    (岡山市北区奉還町2-2-1 電話086-256-2905)
    (JR岡山駅西口から徒歩5分)
 講師:織田邦男 元航空自衛隊航空支援集団司令官 空将 平成21年退官
           略歴 昭和27年生まれ
               昭和49年防衛大学校卒業(18期)
               航空自衛隊入隊、F4戦闘機操縦者として第6航空団勤務
               昭和58年米空軍大学留学
               平成4年米スタンフォード大学客員研究員
                  11年第6航空団司令
                  13年空幕防衛部長
                  18年航空支援集団司令官(兼イラク派遣航空部隊指揮官)
 参加費:1000円(高校生以下は無料)
 主催:頑張れ日本!全国行動委員会 岡山
 共催:NPO法人 真実の歴史を学ぶ会
 連絡先:齊藤 電話086-282-3736
                      携帯090-4758-0142
                      メールsaitota@w7.dion.ne.jp
講師を囲んでの懇親会も予定しています。
参加希望の方は9月26日までに齊藤まで申し込みください。
  場所:庄や岡山西口店
  会費:4000円
  時間:16:30-18:30
  定員:25名                                  以上。
 
 

2016年10月 4日 (火)

織田邦男閣下の講演会に多数ご参加いただきありがとうございました。

 久しぶりの秋の好日に織田邦男閣下を初めて岡山にお迎えしての講演会は101名の
ご参加をいただき、国際会議場はほぼ満席となりました。
南シナ海の傍若無人に引き続く東シナ海での領空侵犯、領海侵犯事件の頻発に国民の
怒り・心配が大きくなってきた表れと感じました。
 
 平沼赳夫衆議院議員、山下たかし衆議院議員もメッセージ寄せていただき、地方議会議員の方々も耳を傾けていただきました。
 
 織田閣下はわざわざ岡山まで足を運んでいただき、熱い心を秘めながら淡々と中国の行動とその背後にある中国共産党の思想(力以外は信ぜず、長期渡り少しづつ浸食し、当面、米中二国による海洋支配を目指していること)を事実に即して説明し、「領土・領海・領空を死守させる」という我が政治家の言葉が法の裏付けを欠いている部分があること、グレーゾーンの紛争に対する法制がまだ適切でないことを説き、現場自衛官に決断させるのではなく「政治家ーシビリアン」が決断できるような体制を急ぐよう訴えられた。
 満場静まりかえり、我が国の困難な状況を理解し、政治家への働きかけが急務と感じたことでした。諸氏がそれぞれの場で行動していただくことを期待すること切であります。
 
 共催の労を取られました「NPO法人真実の歴史を学ぶ会」の皆様の物心両面のご支援に心より御礼申し上げます。特に高橋正憲理事長には講師との折衝万端を引き受けていただきました。その愛国の熱意を記して深謝申し上げます。
 参加されました地方議員の方々は以下の通りです。ご多忙の中、参加いただきありがとうございました。今後ともご鞭撻いただきますようお願いいたします。
  渡辺吉幸岡山県議会議員、
  波多洋治岡山県議会議員
  和気 健 岡山市議会議員
  森田卓司岡山市議会議員
  石井雅之吉備中央町議会議員
 
頑張れ日本!全国行動委員会 岡山
齊藤忠文 記。
 
 

2016年8月 1日 (月)

ご参加ありがとうございました。

時局講演会「本当のことを言おう!」
 昨日、水島総 チャンネル桜社長を迎えて、岡山県護国神社いさお会館にて
 開きました講演会に猛暑の中80名を超える方々に参加いただきました。
 質疑もあり時間が超過するほどの熱心な会合になりました。
 水島社長は「個々の現象にとらわれず、皇室を尊び,公のことを第一にする国民精神の
 復興こそ目指したい」と講演を締めくくりました。平沼赳夫衆議院議員、山田宏参議院議員
 千田博通岡山県議会議員も祝電を寄せていただきました。この場を借りて御礼申し上げま
 す。
 国の内外に緊張が高まっているにもかかわらず、我が身の平安のみを願う「カエルの楽園」
 状態を脱し国民の精神の緊張の秋と訴えていきたいと思います。
 また具体的な活動を提案いたしますので参加くださいますように。
 草莽崛起!
頑張れ日本!岡山
齊藤忠文 記

2016年7月16日 (土)

7月31日(日)時局講演会のご案内。

内外の緊迫した情勢の中で行われた参院選は与党の勝利に終わったとはいえ、国防とデフレ脱却の具体策は議論されず目先の「待機児童問題」「奨学金」や空想的平和主義の「戦争反対」が横溢した選挙でありました。外には、アメリカの退潮、中国問題、EUの解体化、ナショナリズムの高揚、テロの跳梁などどれも困難な課題山積です。
 
この暑い夏に、久しぶりに水島総氏(日本文化チャンネル桜代表取締役)をお招きして講演していただくことにしました。水島氏は長年「国民の、国民による、国民のための、日本を主語とした草莽放送」を創設するべく奮闘してこられました。その試みの「チャンネル桜」はその影響力を強めています。日本と世界のこの現状をどのように捉え「何をなすべきか」を放送では話しがたい直言として縦横に語っていただきます。詳細は下記の通りですので奮ってご参加いただきますようご案内いたします。また講演後、講師を囲んで懇親会も予定していますのでこちらもご参加ください。
 
                     講演会
  テーマ:本当のことを言おう!日本と世界の暑い夏
       (参院選の結果と緊迫する内外情勢について)
  講師:水島 総氏(日本文化チャンネル桜代表取締役社長)
  日時:7月31日(日)13:30-15:30
  場所:岡山県護国神社いさお会館
      岡山市中区奥市3-21(TEL086-272-3017)
      駐車場は無料(参拝者用をつかわせていただきます)
      バスー岡山駅から10番乗り場 両備バス 「県庁東山経由西大寺行き」
            「護国神社」下車徒歩8分
  参加料:無料
  主催:頑張れ日本!全国行動委員会 岡山   
  連絡先:齊藤(TEL086-282-3736,090-4758-0142)
 
                     懇親会
  時間:17時から19時まで
  場所:岡山駅近くの「Ryoutei」
      岡山市北区奉還町2-5-23(TEL086-214-3313)
  会費:4000円
  定員:20名
      駐車場は近くの有料駐車場をご利用ください。
      ご希望の方は講演会場から乗合の車で移動します。
      申し込みは上記と同じく齊藤迄、できれば7月25日までにお願いします。
 
 頑張れ日本!岡山 齊藤忠文 記。
 
 
 

7tuki

2015年11月24日 (火)

講演会のご案内ー「南京事件」なぜ今ユネスコ記憶遺産か?

中国共産党政府は9月3日「抗日戦争勝利記念」の大軍事パレードを北京で行い、
今回10月6日ユネスコに「南京大虐殺史料」を世界記憶遺産に登録させました。
2年後には「従軍慰安婦史料」を韓国などと共同して登録させようとしています。
国内外で彼らの歴史捏造を暴露して、日本を孤立させたいという彼らの望みを打ち砕くことが求められています。
「火の無い所に煙は立たない、何かやったのだろう」という空気を変えるためには真実の歴史研究を学び「南京事件」とは何か、なぜ今チャイナが「大虐殺」を国際社会に認めさせようとするのか、理解しなければなりません。
そのための一助として「南京事件」をはじめ近現代史に造詣の深い石井雅之
先生に下記の通り講演をしていただくことにいたしました。師走のご多忙の時期ではありますが万障繰り合わせの上ご参加いただきたくご案内申し上げます。
             記
日時:12月6日(日)13時半―15時
場所:岡山県護国神社 いさお会館
    岡山市中区奥市3-2-1(電話086-272-3017)
     駐車場は参拝者駐車場を使わせていただきます。
演題:南京事件とは何か? なぜ今記憶遺産なのか?
講師:石井雅之先生
    NPO法人 真実の歴史を学ぶ会副理事長
     岡山県吉備中央町町議会議員
参加費:無料(学生・生徒の皆さんの参加歓迎)
主催:頑張れ日本!全国行動委員会 岡山 (090-4758-0142 齊藤)
 
以上

2015年8月23日 (日)

平和・安全法案の即時制定を求める街頭行動のご案内

頑張れ日本!全国行動委員会の会員・友人の皆様、

 

 安倍内閣と与党が推進する平和・安全法案を「戦争法案」と呼び「反安倍」スローガンを掲げる街頭行動が全国各地で頻発しています。

これは憲法改正を目標とする安倍首相の着実な政治に危機を感じた左翼総がかりの抵抗運動であり、賛成・推進派が国民運動を展開できていないことが、彼らをのさばらせている結果となっていると考えます。市井の国民の決起が求められています。

 そこで岡山においても一矢報いるべく、日本会議岡山殿の協賛も得て、下記の行動を実行いたします。皆様のご参加を心よりお願い申し上げます。

               記

スローガン:平和・安全法案を即時制定せよ!

日時:8月30日(日)12時ー14時

場所:岡山駅東口ビックカメラ前付近

行動:街頭演説 12時ー14時(後半1時間は日本会議街宣車 参加)

    チラシ配布:12時ー14時

主催:頑張れ日本!全国行動委員会

協賛:日本会議岡山

他 :1まだ暑い時間帯です。暑さ対策にご留意ください。

   2お手伝いいただける方は11時30分頃に現地にお集まり乞う。

   3国旗・幟・立て看板・チラシは当方で用意します。個人用プラカードは各自用意頂ければ有り難し。

   4雨天の場合は中止します。

   5連絡先:齊藤(TEL090-4758-0142)

 

なお15時から左翼系団体のデモが同所から出発する模様。彼らの妨害があるかもしれませんが挑発に乗ることなく整然かつ決然たる行動をお願いいたします。

頑張れ日本!岡山 会長代行 齊藤忠文。

 

2015年7月 9日 (木)

安保法制の即時制定を求める岡山行動のご案内

皆様
 安保法制整備の国会論議は安倍たたきによって
 参議院選を有利にせんとする党利党略の場と堕し、
 差し迫る危機から我が国を防衛する真剣な議論が
 マスコミの反戦プロパガンダに覆われてしまっています。
 
 今こそ草の根の国民の出番だと考え、東京の同志の
 行動(12日)に連帯し緊急の行動を提案します。
 愛国の同志のご参加を呼びかけます。
         記
テーマ:安保法制の即時制定を求める!
日時:7月12日(日)12時ー14時
場所:岡山駅東口ビックカメラ前
行動:街頭演説(12時―13時)
    チラシ配布(12時―14時)
主催:頑張れ日本!全国行動委員会 岡山
お願い:お手伝い下さる方は30分前に現地にお集まりください。
    なお暑さ対策(飲料水、日よけ等)を準備ください。
    チラシ、幟、国旗は主催者で用意いたします。
    テーマにそったお話をしていただける弁士歓迎。
    雨天の場合は中止します。
連絡先:齊藤(電話090-4758-0142)
 
国会の状況によっては第2弾も考えたい。ご提案をお待ちします。
 
頑張れ日本!岡山 齊藤忠文拝。

2014年11月 8日 (土)

朝日新聞を打倒する国民運動

頑張れ日本!全国行動委員会 岡山の

会員・友人の皆様、

 戦後、長く君臨してきた反日マスコミの雄ー朝日新聞を打倒する国民運動

 が始まりました。岡山でも烽火をあげます。

 草莽の力を集めましょう。

 

朝日新聞不買運動第1弾ー倉敷・岡山ぶらぶら歩き

 

 形式的な謝罪と社長の辞任で幕を引こうとする朝日新聞を糾弾するため

 手始めに「朝日新聞を買わない、読まない」Tシャツを着て観光地を散歩

 します。ぜひお集まりください。

 

日時:11月23日(日)10時(第1部)

                  14時(第2部)

集合場所:岡山駅東口噴水前(1部、2部とも)

        目印は緑のTシャツ隊です。

予定:第1部:JRにて岡山から倉敷まで移動、倉敷美観地区を散歩・昼食  

           岡山に戻る。

    第2部:岡山駅前から桃太郎大通り、表町商店街を散歩して岡山駅に戻る。

          解散予定は15時半。

お願い:上着代わりにTシャツを着ていただきます。

     必要な方は13日(木)までに連絡をください。

     サイズはM,L,LLがあります。(1着実費1000円お願いします)

 

     この行事はデモではありません。観光地を散歩するイベントです。

     旗、のぼり、ビラなどはご遠慮ください。案内の旗だけは用意します。

     また、第1部の交通費640円と昼食代は各自ご用意ください。

連絡先:090-4758-0142(齊藤)

主催:頑張れ日本!全国行動委員会 岡山

 

第2弾は12月14日(日)街頭演説とチラシ配布の予定です。

以上。

2014年8月31日 (日)

9/13 竹田恒泰先生岡山講演in 岡山シンフォニーホール

会員及び賛助会員の皆様へ講演会開催をお知らせします。

知らない故に「祖国日本」に愛着を持てない人達がいらっしゃいます。
ともに学んで祖国の素晴らしさを同じ日本人に伝えましょう。

誇りある日本を創るシンポジウム

竹田恒泰先生の『 日本がわかる授業 』

日時:平成26年9月13日(土)
開演:13時30分~15時30分まで(12時30分~受付) 
会場:岡山シンフォニーホール【岡山市北区表町1-5-1】

【参加費】(※全席自由席)
前売一般1,500円 大学生・高校生1,000円 
(当日一般1,800円 大学生・高校生1,300円) 
※満席の場合は当日券販売を中止する場合がございます。
※就学前のお子様のご入場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<前売りチケット取り扱い> 
※平成26年5月1日より取扱い開始
 ローソン全店【Lコード62180】
 ファミリーマート全店【e+(イープラス)】
 チケットぴあ
【セブンイレブン全店、サークルK全店、サンクス全店(Pコード626-444)】
※GW明けより販売開始
 ぎんざやプレイガイド【086-222-3244】
 天満屋プレイガイド【086-231-7747】
 岡山シンフォニーホール【086-234-2010】
ご購入いただい後の入場券の払い戻しは、ご事情に関わらずいたしかねますので予めご了承ください。

文責:若佐政儀

» 続きを読む

2014年7月24日 (木)

佐藤守閣下の講演会(御礼とご報告)

頑張れ日本!全国行動委員会 岡山の会員・友人の皆様、21日は猛暑の中、73名もの皆様のご参加を得て佐藤守閣下の予定を超過する3時間に及ぶ熱い講演会となりました。

参加いただいた皆様には御礼申し上げます。またご都合悪く参加願えなかった皆様には次の機会によろしくお願いいたします。

3800時間におよぶファントム戦闘機パイロットとしての経験、また空幕広報室長として際会した「諸事件」とマスコミ、外務省出向で見た外務官僚の姿、南西航空混成団司令としてとった「尖閣防空作戦」、尖閣・沖縄を「放置」してきた歴代政府政治家、中国共産党の日本浸透の姿、同盟国アメリカの不安定性、集団的自衛権議論と国民の国防意識、など広範な話題を最後に「力なき正義は無効、正義なき力は圧政」と結ばれました。

この講演会を共催頂きましたNPO法人真実の歴史を学ぶ会どのには御礼申し上げます。歴史観をめぐる熾烈な国際戦にあって「学ぶ会」殿の発展を期待しております。

暑い夏が始まりましたが皆様のご健勝をお祈り申し上げ、御礼とご報告といたします。

 

頑張れ日本!全国行動委員会 岡山

齊藤忠文 拝。

«時局講演会 「南西方面波高し!元空自将官が語る尖閣防衛論」 のご案内